良質の医療と介護に努め、地域社会の健康と福祉に貢献する

お知らせ

麻しんの症状で受診される方へ

麻しんかも…?と思ったら、医療機関で他の患者さんにうつす危険があります。
受診前に保健所(豊田市保健所0565-43-6180)へ電話で症状を伝え、指示に従うようにしましょう。
麻しんの症状として、以下のものが挙げられます。

  • 発熱、咳、鼻汁、皮膚の発疹、結膜の充血、口の中の斑など。
  • すべての症状が出現するとは限りません。
  • 発熱は、一旦下がっても半日から1日後くらいに再び高熱が出ます。

肺炎球菌ワクチンについて

子どもや高齢者がかかりやすい肺炎球菌感染症は、かぜと似ていますが、症状が重くなりがちです。
ワクチン接種などの予防対策が重要です。

高齢者肺炎球菌ワクチン

子どもの肺炎球菌ワクチン

入院について

病床はすべて療養病床になっております。相談窓口がございます。
お電話等で、お気軽にお問い合わせください。

入院のご案内

交通アクセス

菊池病院 交通アクセスマップ

  • 最寄り駅
    • 愛知環状鉄道線「新豊田」駅から徒歩6分
    • 名鉄三河線「豊田市」駅から徒歩7分
  • 駐車場完備(30台)
    比較的余裕があります。
    近隣にタイムズ駐車場もあります。
  • お車でお越しの際は、地図上の赤線のルートでお越しいただくと便利です。

季節の病気「インフルエンザ」

インフルエンザとは、毎年12〜3月頃に流行するインフルエンザウイルスに感染して起こる病気です。症状としては38度以上の発熱、頭痛、身体の節々に起こる関節痛、全身の筋肉痛などが現れます。特に小さなお子さまや高齢者など免疫力の低下した方の場合に重症化するおそれがある怖い病気なので、ワクチン接種など事前の予防対策が大切です。

ページの先頭へ